デスティニーラバーズ|117話の確定ネタバレと感想

  • URLをコピーしました!

漫画『デスティニーラバーズ』117話のネタバレと筆者の感想をまとめたページです。その他の記事は『デスティニーラバーズまとめ』から閲覧できます。

読みたい項目をタップ

117話 前回おさらい

匠馬たちの泳ぎを見た葵が3人に当日の課題を発表。カナヅチの俊樹には25m自由形。そこそこの泳ぎを見せた大河原には50mバタフライ。小学校の頃スイミングスクールに通っていた匠馬には1500m自由形を言い渡します。

部活が終わり各々部屋に戻りベッドで休む中、大河原の部屋にいちごが大荷物を台車に乗せてやってきます。一番上に乗せてあった荷物が彼女の頭に落ちそうになっていたので大河原は彼女を庇い、そのまま転倒しキスをしてしまいました。

117話 本編ネタバレ

心ここに在らず

学園生活3日目を迎えた匠馬たちは部活の休憩中。水泳部の女子たちが泳ぐ様子を見学しています。

昨日、いちごと思わぬ出来事でキスをしてしまった大河原ですが、その後は彼女に謝られ特にキス以上の間違いが起こることはありませんでした。ただ、そんなドジないちごを大河原は完璧と評します。

大河原と一緒に休憩していた匠馬は葵を見ており、気づいた葵にベーっと舌を出されて恥ずかしくなり視線を逸らします。心ここに在らずな2人を、なんとかフォローしようと考えている俊樹です。

ショタコン

翠は俊樹に近づき、部長である葵の指示だからと課題の日まで自分がマンツーマンで指導すると伝えます。しかしここで翠が少年性愛者、つまりショタコンであることが判明。

これまで必死にその欲を抑えてきたようで、寮の部屋でぐっすり眠る俊樹をおかずにベッドの上で自慰行為を始めます。妄想の中で俊樹を犯し、もう翠の性欲は限界に来ています。つづく——。

117話 感想レビュー

大河原といちごのキスシーンの後、それ以上に何か起きることはありませんでした(大河原に救いを)。とはいえ今回の出来事で大河原のいちごに対する評価はうなぎ登りといった感じです。それはもう完璧と評価するほどに。

匠馬に向けて放たれた葵の不意打ちのあっかんべー。アインシュタイン並に可愛いですね、はい。さらに翠がショタコンだったという事実。全く性に興味のなさそうな人間ほど実はそうではない点は現実でも同じです。

総じて筆者としては今回、京が一度も登場してくれなかったことが残念で仕方ありません。うえ~ん。

  • URLをコピーしました!
読みたい項目をタップ