デスティニーラバーズ|118話の確定ネタバレと感想

  • URLをコピーしました!

漫画『デスティニーラバーズ』118話のネタバレと筆者の感想をまとめたページです。その他の記事は『デスティニーラバーズまとめ』から閲覧できます。

読みたい項目をタップ

118話 前回おさらい

思わぬ形でいちごとキスをしてしまった大河原でしたが、とくにそれ以上のことは起こらず学園生活3日目に突入。相変わらず匠馬は里桜という女の子そっちのけで葵に見惚れています。

俊樹はこれから最終日まで、マンツーマンで翠の指導を受けることになりました。しかしそんな中、翠にはショタコンの性癖があることも判明し、俊樹の寝顔を見ながら自慰行為。いつ襲われてもおかしくありません。

118話 本編ネタバレ

4日目の放課後

早くも四日目の放課後。俊樹と大河原は課題に向けて順調に進んでいる様子です。一方で、1500m自由形を言い渡された匠馬は今の段階で800mが限界であり、最終日の課題をクリアできるか焦り始めます。

深夜のプール

寮の規則を破ることになるものの、匠馬は焦りから深夜に寮を抜け出し1人プールで練習しようとしています。起きていた京に部屋を出ていくところを見られており、プールで練習をしていると葵も登場。

いけないんだ~と言いながらも自分からプールに飛び込み、2人だけの秘密と口にして泳ぎ始める葵と匠馬も一緒に泳ぎます。

罪深き主人公

一通り泳ぎ終わったのか、プールサイドに腰を下ろして会話している2人。

葵は兄のことが1人の男性として好きだったらしく、キスしたり抱き合ったりしたかったと隣に座る匠馬に話しています。しかしその気持ちを伝えられないまま兄が死んでしまい、その悲しみから涙を流します。

どんな言葉をかけたら良いのか迷った匠馬は、葵を抱き締めました。同時刻、匠馬を心配して後からやってきた京が目撃したのは、抱き合ってキスをする匠馬と葵の姿です。つづく——。

118話 感想レビュー

匠馬のやつ、絶対に里桜のこと忘れてやがりますよね。なんて罪深き主人公なのでしょう。匠馬のことが好きな京も2人がキスをする場面に居合わせることになりましたが、この光景を里桜が見たらどう思うのか。

というより、縛られた状態の里桜やさやかたちは今どうしているんですかね?流石に4日間ずっと拘束されていないと信じたいですが、そろそろ登場しても良いと思います。そして匠馬に強烈なビンタを食らわせてやるのです。

究極学園ラブコメが始まってからまだキスぐらいしかエロ展開が起きていないので、早く俊樹は本性を露わにしたショタコンの翠に襲われ、大河原もいちごとHな展開に発展してほしい。

  • URLをコピーしました!
読みたい項目をタップ