デスティニーラバーズ|112話の確定ネタバレと感想

  • URLをコピーしました!

漫画『デスティニーラバーズ』112話のネタバレと筆者の感想をまとめたページです。その他の記事は『デスティニーラバーズまとめ』から閲覧できます。

読みたい項目をタップ

112話 前回おさらい

麗の前に姿を現したのは風祭本人。えなたちに頼まれ、藤代を助けに来たようです。

匠馬と大河原が次なる試練となる場所の扉の目の前まで辿り着くと、助っ人であり風祭の親戚でもある火室俊樹が2人を待っていました。自慢のテクニックで特別に参加できたみたいです。

かくして、俊樹を含めた3人は第三関門の舞台である学校に足を踏み入れ、教室にいた爆乳女子たちとの学園ラブコメが始まります。

112話 本編ネタバレ

究極学園ラブコメ

匠馬たちは学園にやってきた転校生という設定。3人とも学生服に着替えており、3人以外の生徒は皆女子です。

それぞれ席につき、匠馬の左の席には京が参加しており、どうして参加しているのか2人で揉めます。右の席には魚梁瀬葵という女子。俊樹の隣は朝霞翠という少し目つきの悪い女子がいます。

第三関門のクリア条件

これから匠馬たちは一週間、この学校を模した施設で過ごすことになるとのこと。全寮制で、食事や寝る場所も完備されているみたいです。

そして3人とも水泳部員の設定らしく、女子生徒からの誘惑を振り切りつつ最終日に開催される水泳競技会にて、各々に設定された目標を達成することで第三関門はクリアです。

しかしながら設定された目標を達成できなければ脱落となります。つづく——。

112話 感想レビュー

第三関門の詳細な舞台設定や勝利・脱落条件が主に語られる回です。まさか、京が参加しているとは思いもしませんでしたが、彼女は匠馬のことが好きなので、第三関門に自らの意思で参加したのかもしれません。

それに、これまでとは違って1週間という長期に渡っての内容。要は最終日の水泳競技会みたいですが、数日後では駄目なのかという疑問が浮かびました。わざわざ1週間に設定した理由、そこに至るまでが重要と見て良いでしょう。

  • URLをコピーしました!
読みたい項目をタップ