デスティニーラバーズ|113話の確定ネタバレと感想

  • URLをコピーしました!

漫画『デスティニーラバーズ』113話のネタバレと筆者の感想をまとめたページです。その他の記事は『デスティニーラバーズまとめ』から閲覧できます。

読みたい項目をタップ

113話 前回おさらい

第三関門の舞台は究極学園ラブコメ。匠馬たちの他の生徒は全員女子であり、3人はこれから水泳部員となって1週間学園を模したこの場所で過ごすことになります。

クリア条件は最終日に開催される水泳競技会に設定された目標を達成すること。条件がクリアできなければ脱落です。しかし今回の究極学園ラブコメにはレジスタンスの京も一学生として参加していました。

113話 本編ネタバレ

普通の授業

教室で席に着いた匠馬は、授業内容が性教育に関するものばかりだろうと身構えますが、普通の学校と同じように進んでいきます。隣の葵と席をくっつけて教科書を見せてもらいつつ授業を受ける匠馬です。

相部屋の寮

匠馬たちが転校してくる前までは女子高だったため、寮は女子生徒と相部屋に。俊樹は翠と、大河原は相手の女子生徒がおらず1人、匠馬は葵と京の3人部屋です。

また、葵は水泳部員であり、匠馬と京はお互いが初対面かであるように振舞います。それから食堂に集まった匠馬たちは、あまりに何も仕掛けてこない聖女機関に拍子抜け。

転校初日夜

夜になり、匠馬は眠りにつこうとしています。ところが横向きの姿勢でまだ仕掛けてこない聖女機関に対して疑心暗鬼になっていると、後ろから胸を押し当てられます。同じ部屋の京か葵か、はたまた別の女子か……。つづく——。

113話 感想レビュー

学園ラブコメ1日目が始まりました。筆者が気になるのは、やはり京の存在です。聖女機関にお願いされて参加したのか、それとも自分から参加を申し出たのか、レジスタンスに指示されたからなのか。

個人的に好きなキャラクターなので、匠馬とのイチャイチャシーンを描いてほしいと願うばかりです。

唯一1人部屋と思われる大河原の扱いがひどいのはさておき……。夜になって匠馬の体に密着してきた人物が誰なのかも気になる点ですね。特に根拠はありませんが、京か葵だろうと思っています。

  • URLをコピーしました!
読みたい項目をタップ