ギルティサークル|72話の確定ネタバレと感想

  • URLをコピーしました!

漫画『ギルティサークル』72話のネタバレと筆者の感想をまとめたページです。その他の記事は『ギルティサークルまとめ』から閲覧できます。

読みたい項目をタップ

72話 前回おさらい

両手を縛られ思ったように身動きが取れない沢屋は、牧村が挿入してくる直前で自分のアソコを萎えさせることができ、挿入の危機を脱します。

また勃たせようとしてくる牧村に対し、キスをするために彼女が顔を近づけて目を瞑った隙に眼鏡を噛んで外す沢屋。牧村が眼鏡を探している間に大声で助けを呼んで、先輩たちが部屋の中に入ってきたことで解放されました。

夏合宿の最終日を迎えることとなった翌日、幹事長の林から男女1組で行うボートレースを今から開催すると宣言され、沢屋は何も起きないことを祈るばかりです。

72話 本編ネタバレ

ボートレースの詳細

カップルボートレースは、男女2人でボートに乗って海岸から夫婦岩まで往復する内容です。そして優勝したペアにはディズニーシーもといディスティニーシーのペアチケットが贈呈されます。

男子はそれぞれゴムボートを持参しており、各々がアピールして女子が一緒にペアを組みたい男子を選ぶ方法です。沢屋はボートを持参していないようなので、自分は参加しなくて済むことにホッとため息をつきます。

しかしハンディ扇風機で涼む川谷曰く、このカップルボートレースは夏合宿最大のヤリ目イベントとのこと。海上では他に邪魔される心配がなく、何でもできるためです。

次々と決まるペア

ペア決めが始まりますが、武田は興味がなさそうにぼーっとしています。次々と女子が男子を選んでペアが決まる中、林が苦手なはずの秋月はどういうわけか彼とペアを組みます。

伊吹は水島にペアを組もうと誘われ昨日の高木との行為が忘れられないものの、OKを出しました。先日、酔った勢いで武田と性行為に及びそうになっていたマイは、武田を選びます。一瞬呆気に取られた表情をするも、いやらしい笑みを浮かべる武田です。つづく——。

72話 感想レビュー

とんでもないイベントが始まりましたね~。秋月はなぜ林を選んだのか気になりますが、何か弱みを握られているのかもしれません。相変わらず不評の水島は伊吹、マイは武田と、エロオンパレードな展開が待ち受けていそうな予感です。

とはいえ夏合宿最後のイベントということもあり、川谷が仕掛けてくるとすればこのボートレース中かな。他にも個人的に気になるのは、ボートレースの優勝はどのようにして決まるのかといった点です。

単純に考えるならタイムの早いペアが優勝ですが林は詳細に説明していないため、別の判定で決まる可能性もゼロではありません。兎にも角にも、男子は全員ヤることが目的です。故にどのペアもまともなレースをせず、タイムがとんでもなく遅くなるはずです。

  • URLをコピーしました!
読みたい項目をタップ