ギルティサークル|2巻の内容ネタバレと感想

  • URLをコピーしました!

漫画『ギルティサークル』2巻のネタバレと筆者の感想をまとめたページです。その他の記事は『ギルティサークルまとめ』から閲覧できます。

読みたい項目をタップ

2巻 本編ネタバレ

星見の姉・千鶴と川谷が付き合っていたという情報を得て、沢屋は川谷がいるカラオケの二次会に参加する。
別々の部屋だった星見と会えたものの、性欲に支配された川谷に追われており、彼に襲われないようヤってるふりをしてとお願いされる沢屋だった。

川谷を諦めさせるため、沢屋は服越しに星見の胸を揉み始める。だが、これでは川谷は諦めてくれないと彼女は生で触ってと要求。
後ろから星見の服に手を入れ、初めて触る女性の胸の想像以上の柔らかさにヒートアップした沢屋は、彼女の乳首まで責めていく。
そんな様子を見ていた川谷はついに踵を返し元の部屋へ戻っていったことで、2人は安堵する。

川谷が部屋でヤれる女子を探している場面。すると扉が開き、先ほどまでヤってるふりをしていた星見と沢屋が入ってくる。
星見は自身が千鶴の妹だと伝え、川谷は自分と千鶴が彼氏彼女の関係で真剣に付き合っていたと告白。

千鶴が失踪した原因や生死も不明だと語る川谷だったが、自分が1年のときに参加したユーフォリアの夏合宿以降に千鶴の様子がおかしくなり、同年の10月頃から学校で姿すら見なくなったことも付け加える。
さらに武田なら何か知っている可能性があると言い、沢屋と星見は次に情報を聞き出す相手を武田へと切り替えることにした。

後日、協力者となってくれた川谷が今年も行われる新歓合宿で、1年の男子が参加するには女の子を1人連れて来なければいけない条件があると沢屋に説明する。
沢屋は断られることを前提に知り合った漫研の早川 沙織に参加してくれないかと頼む。すると好奇心旺盛な沙織は躊躇することなく承諾した。

世間はゴールデンウィーク。ユーフォリア新歓合宿の当日。
バスで移動を終えた沢屋たちは、富士山が目の前に堪能できる山中神湖でバーベキューをし始める。
そんな中、男女がペアになってボートで湖を一周する合宿恒例のペアゲームが行われることになり、星見はユーフォリアの幹事長・白石 亮太と、沙織は武田とペアを組む結果に。

沢屋が心配そうに2人の帰りを待ち、まず戻ってきた星見に大丈夫だったかを尋ねると、白石はとても良い人だったという。
一方の沙織は武田に下着の中に手を入れられたり胸を触れられたりと怒りを露わにし、散々な目に遭っていた。
とは言ったものの、沙織は武田から過去にユーフォリアで死人が出ているとの情報を入手しており、2人にもそれを共有する。

場面変わり、沢屋たちは今夜泊まるお洒落なペンションを前に目を輝かせていたが、1年の男子はボロい貸し別荘へと案内される。
ペンションの様子が分からない沢屋は、沙織に通話で建物内の情報を教えてもらい、今は人生ゲームもといエロライフゲームが繰り広げられていた。
星見は足をくすぐられ、さらには移動中のバスで知り合った同級生の牧村里香と濃厚なキスまですることになった。

それからしばらくして、星見が何もせず自室へ戻っていく武田を意外に思っていると、白石から気分転換に外の空気を吸いに行かないかと誘われる。
星見は白石に対する印象が良かったため、ついて行くことにした。

しかし、2人で湖を前にベンチに腰かけていると突然押し倒される。
星見のアソコに顔を突っ込み匂いを嗅ぐ白石。けれど、そこへ心配して後をつけていた牧村が現れたことで難を逃れる星見だった。

泣きながらお礼を言った星見は、牧村と共にペンションにある彼女の部屋へ通される。
ところが牧村に外から鍵を掛けられ部屋から出られなくなり、そこにタオル1枚姿の武田が待ち伏せていた。
そう、牧村は武田にホテルで裸を撮られており、その弱みに付け込まれて星見を自身の部屋へ連れてくるよう指示されていたのだ。

一方その頃、沙織は星見の姿が見当たらないことに気付くも連絡がつかないため、沢屋に伝えて急いで合流する。
武田と星見がいるであろう部屋を探し当て慌ててノックすると……中から呆然とした様子で出てきた星見と、血まみれ状態の武田がベッドの上で倒れていた——。ここで2巻は終了。

2巻 感想レビュー

2巻では早速、沢屋と星見のえっちなシーンから始まり、そこから川谷に千鶴の関係性を問う場面へと移りますが、実は彼がまともな人間であることが分かり、好感度UPです。

以降も沢屋たちの協力者となって、色々と情報を教えてくれる良い先輩。1巻のときの印象とは180度変わりました。巻末付録の川谷と後輩女子の性に関する短編物語もよかったです。

とにかく2巻で分かったことをまとめると、川谷が良い奴、そしてイベントサークル「ユーフォリア」の男子はクズしかいないということ。

また、本編の主軸である星見の姉が失踪した事件について、武田から過去にサークル内で死人が出たと明かされましたが、それが千鶴かは不明。千鶴本人の可能性は低いと思いますが、ユーフォリアの闇は深そう。

あと今回は星見や沙織のえっちなシーンが多かったので、星見と沙織推しの方は必見です。

  • URLをコピーしました!
読みたい項目をタップ