ギルティサークル|58話の確定ネタバレと感想

  • URLをコピーしました!

漫画『ギルティサークル』58話のネタバレと筆者の感想をまとめたページです。その他の記事は『ギルティサークルまとめ』から閲覧できます。

読みたい項目をタップ

58話 前回おさらい

マイに接触した武田は、欲を抑えきれず胸を揉みだしました。さらにその中で、女性の胸を触るだけでカップ数が分かるという謎の能力を武田は発揮。

マイはDカップだそうです。武田は無理やり犯すのも良いが折角の合宿だからと、林に合図を送ってあえてゲームを始めさせました。内容は山手線ゲーム。その場にいる女子と2~3年の男子で行います。

もちろん男子たちの狙いは女子陣を酔い潰らせて襲うこと。始めの間は一般的な山手線ゲームと同じようなものでしたが、途中からお題が女子には答えづらいHなものばかりに。

負け続けて下着姿となったマイを性欲MAXの武田は布団に行こうと誘います。

58話 本編ネタバレ

武田とマイ

マイを布団に寝かせ、武田は乳首や濃厚なキスで攻めていきます。そして下着を脱がせて彼女のアソコを吸い始めました。自分が致す目的で大学に入学したのだと再認識する武田。マイに息子をぶち込む寸前まで来ています。

沢屋と保奈美

先輩たちを追い払うべく、前々回では沢屋は保奈美と押し入れの中で行為のフリをしていました。しかし、いつの間にか部屋が静まり返っているのに気づき、2人で押入れを出ます。

なおも息子がビンビンな沢屋ですが、部屋まで送りますと提案。先輩たちを追い払うためとはいえ、彼とのイチャイチャが中断されてしまった保奈美は残念そうです。

伊吹と水島

濃厚なキス中の伊吹と水島ペア。伊吹がアソコを触りたいと言ったため、水島はパンツをズラして見せてあげました。初めて見るアソコに感動する伊吹です。

水島は以前、男子(伊吹)に誘ってもらったことが初めてだったため、その感謝を伝えました。スイッチが入った伊吹に胸やアソコを気持ちよくされるも、彼のズボンのチャックを外してしゃぶり出します。つづく——。

58話 感想レビュー

今回は各方面で行われていた武田・沢屋・伊吹たちのHシーンがふんだんに盛り込まれている回となっています。というより、Hシーンしか描かれていません!

そんな3者の中で最も注目されているのが武田ですね。言うまでもなく性欲ゴジラ。酔っ払っているマイの身体を好き放題に弄んだ末、海苔が邪魔で確信はありませんが、先っちょは挿入したと見て良いでしょう。

マイが「あああっ~!!」と叫んでいるので。良い場面で沢屋と保奈美の場面へと移ってしまいその後のシーンが不明な状態なので、さらなる武田とマイの登場が待たれます。

  • URLをコピーしました!
読みたい項目をタップ