【ギルティサークル】77話の確定ネタバレと感想

読みたい項目をタップ

77話 前回おさらい

マイと行為に発展しそうな雰囲気だった武田ですが、挿入直前で沙織の顔がフラッシュバック。俺は帰るわとさっきまで性欲を爆発させていたとは思えないテンションでマイにそう告げ去っていきました。

武田はバイクで実家に帰ろうとしていた沙織を発見し、彼女を抱き締めて愛していると口に。自分は彼氏だからと沙織の実家に行くと言い出します。一方その頃、星見は梶原に接触しており姉の居場所を知りたいなら少しデートに付き合ってほしいと条件を出されていました。

77話 本編ネタバレ

最高の場所へGO

星見は梶原の車の助手席に座り、2人でどこかに向かっています。高速道路を走行中なので、かなりの遠出です。梶原から千鶴に何をしたのか聞き出そうとする中、彼曰くやはり姉妹ということもあり星見は千鶴と見た目だけではなく性格まで似ているとのこと。真実を知るのに最高の場所へ連れて行ってくれるみたいです。

すべての黒幕!?

サークルメンバーにお酒を飲まされないよう、沢屋はトイレに逃げ込もうと部屋から出ます。しかし誰かと電話している川谷の通話内容を少し聞いてしまい、詰め寄られます。知られたからにはお前も巻き込むしかないと近づいてくる川谷を、沢屋はまさかすべての黒幕なのではないかと思い込みますが、そうではありませんでした。

フォールナイト

川谷はスマホを取り出し、フォートナイトもといフォールナイトの画面が映し出されます。以前から他校の先輩とディスコで通話しながらプレイしていたらしく、合宿中誰かと通話していたのはこの他校の先輩だったみたいです。沢屋も川谷に誘われるものの、20時を過ぎていたことから、一旦川谷とは別れて星見に電話を掛けます。

最後の幸せな会話

沢屋が電話した際、星見は梶原の車の中です。梶原に余計なことは言わないよう釘を刺されたため、星見は今電車に乗っているという嘘をつきます。沢屋は疑わず最後に大好きだと彼女に伝えて、電話を切りました。そして部屋に来た川谷とフォールナイトを楽しみますが、このときが星見との最後の幸せな会話でいつまでも後悔し続けることになるというテロップが流れます。つづく——。

読みたい項目をタップ