ワンピース|1063話はいつ?休載?確定ネタバレと感想

  • URLをコピーしました!

漫画『ONE PIECE』1063話のネタバレと筆者の感想をまとめたページです。その他の記事は『ONE PIECEまとめ』から閲覧できます。

読みたい項目をタップ

1063話 発売日いつ?

漫画『ONE PIECE』1063話は2022年10月17日(月)に発売の週刊少年ジャンプ46号に掲載されています。

1063話 本編ネタバレ

ネタバレ①警察姿のパシフィスタ
ネタバレ②ハートの海賊団vs黒ひげ海賊団
ネタバレ③黒ひげ海賊団の悪魔の実
ネタバレ④次回は休載なし

ネタバレ①:警察姿のパシフィスタ

好意的にルフィらと会話するPUNK05は、おれは暴れるのが仕事だからと笑顔で去っていきます。その場に留まり続けているルフィたちは、新しい衣装に着替えます。

しかしそこに警察姿のパシフィスタが登場し攻撃されそうになったため、迎え撃とうとするもののボニーに止められるルフィ。ボニーの口からくまが自分の父親であることを聞かされ、ルフィ、チョッパー、ジンベエの3人は驚きの表情です。

ネタバレ②:ハートの海賊団vs黒ひげ海賊団

和の国を出港したローたちハートの海賊団は、向かった次なる島で待ち伏せしていた黒ひげ海賊団と接触してしまいます。ドクQの能力でローは女体化しますが、過剰な覇気に能力は通じないとして女体化を自力で解きます。

それからドクQの馬に乗って空からやってきたティーチ。ハートの海賊団が保有するロードポーネグリフを奪うことが目的のようで、恐らくローの能力も奪う気でいるはずです。

ネタバレ③:黒ひげ海賊団の悪魔の実

役職キャラ名悪魔の実
提督マーシャル・D・ティーチヤミヤミの実
グラグラの実
一番船船長ジーザス・バージェスリキリキの実
二番船船長シリュウスケスケの実
三番船船長ヴァン・オーガーワプワプの実
四番船船長アバロ・ピサロ????の実
五番船船長ラフィット????の実
六番船船長カタリーナ・デボンイヌイヌの実
幻獣種 モデル 九尾の狐
七番船船長サンファン・ウルフ????の実
八番船船長バスコ・ショット????の実
九番船船長ドクQシクシクの実
ドクQの馬ストロンガーウマウマの実
幻獣種 モデル ペガサス
※太黒文字:新しく判明した船長たちの能力

これまで黒ひげ海賊団の中でティーチ、シリュウ、カタリーナ・デボン以外の悪魔の実の能力が不明でしたが、1063話にて一部船長たちの能力が明かされます。

ネタバレ④:次回は休載なし

休載に関しては記載されていなかったため、次回1064話は週刊少年ジャンプ47号に掲載される予定です。

1063話 感想レビュー

今回一番の目玉はハートの海賊団と黒ひげ海賊団のシーンです。色々と新たな情報が出てきており、まずは「過剰な覇気は悪魔の実の能力を無効化できる」というローの台詞。

そして黒ひげ海賊団のバージェス、ヴァン・オーガー、ドクQ、ドクQの馬“ストロンガー”の悪魔の実の能力判明。能力者狩りで能力を奪った能力と予想でき、元々馬鹿力だったバージェスはリキリキの実の能力によって山1つを放り投げるほどの怪力を手にしています。

ヴァン・オーガーはワプワプの実で対象を瞬間移動させる能力、ドクQはシクシクの実で病を伝染させる能力、ドクQの馬であるストロンガーもウマウマの実を食べていたことが発覚しました。未だに十番船船長は登場していませんが、残りの船長たちの能力も時期に分かるはずです。

  • URLをコピーしました!
読みたい項目をタップ